声をあげれば変わる!
参院選に向けた、あなたの働き方の”ブラック度”調査を実施しています


160207新宿街頭実態調査3(通行人モザイク)(ブラック企業・ブラックバイトをなくそう!この夏の参院選に向けて、みなさんの働き方の“ブラック度”調査「10-30代の労働実態調査」を行っています。弁護士・参院選東京選挙区予定候補の山添拓さん、若手弁護士有志の会、日本共産党東京都委員会とわたしたち民青都委員会による共同プロジェクトです。よせられた声は、政策づくり、要請行動などに活かします。ぜひご協力ください。

◆ 社会人の方の実態調査フォームはこちら

◆ 学生・高校生の方の実態調査フォームはこちら

◆ 山添拓さんが現在あつまった実態調査に基づいて作成した「働き方4つの改革提言」はこちら(山添拓ホームページへ)


 

社会人版「10-30代の労働実態調査」


学生・高校生版「10-30代の労働実態調査」

11/9(日)安倍政権にもう黙っていられない!東京若者一揆を開催します!


141109ikki

安倍政権にもう黙っていられない!東京若者一揆 チラシ

「安倍政権にもう黙っていられない!東京若者一揆」


【日 時】
11月9日(日)13:30 開場 14:00 開始
【場 所】
練馬区立区民・産業プラザCoconeri ホール (地図はこちら
【ゲスト】
弁護士・元日弁連会長 宇都宮健児さん
日本共産党参議院議員 吉良よし子さん

 この「一揆」では、安倍政権にもう黙っていられないという青年の怒り、青年の運動を持ち寄って、各地でイベントや署名、デモなど様々にとりくんでいる青年たちがリレートークを行います。「安倍政権は本当にひどい、でも自分には何ができるのか?」という方にたくさん参加してもらい、安倍政権に立ち上がる青年の運動をさらに広げることを目指しています。
 また、宇都宮けんじさんと吉良よし子さんのおふたりにあいさつを頂きます。おふたりとも、安倍政権に声を上げる運動と政治の先頭に立っている方々です。ふたりのゲストのあいさつで、政治や社会を変えるために若者の運動がなぜ大事なのかが深くつかめ、元気が出ること間違いなしです。
 安倍政権にもう黙っていられないという声を社会にアピールするために、たくさんの方の参加を呼びかけます。東京から、安倍政権NOの声をいっしょに上げましょう!

 


集会後には「安部政権にもう黙っていられない!デモ」もあります。
16:30 新宿柏木公園集合 17:00 出発 17:50 解散
鳴り物・プラカード持ち込み・手ぶら大歓迎!
デモコースはこちら

【ボランティア募集!】街頭生活労働相談会@新宿駅


民青都委員会は毎月、街頭生活労働相談活動を行っています。2009 年1月から「派遣切りされた」「路上生活から抜け出したい」という300 人以上の方々の相談を受け、福祉事務所に同行して、生活保護の申請、緊急一時避難センター入所申請などをしてきました。暮らしや働き方でお困りの方はぜひお越しください。

ボランティアも募集しています。のべ300人以上の学生がボランティアとして参加し、生活労働相談は、「解決の出発点」。その場で、 すべてが解決できるわけではありません。困っている人の「窓口」をもうけること自体が求められています。専門的知識は無用、ボランティア募集中です。

第116回 8/21(木)18:30~20:00 @新宿駅西口

第117回 9/29(月)18:30~20:00 @新宿駅西口

主催:民青同盟東京都委員会

2009年の街頭生活相談会

2009年の街頭生活相談会の様子

8/25-28 被災地学生ボランティア@石巻 募集!


140806volunteer

2014夏休み学生被災地ボランティア参加者募集

民青同盟東京都委員会は日本共産党東京都委員会と共催で、宮城県石巻市・女川町へ第7期学生ボランティアを派遣します。8月25日の朝都内を出発し、8月28日夜に都内へ帰ってきます。活動内容は仮設住宅支援など、参加費は7000円です。詳細や申込み方法はビラ(PDF)をご覧ください。